Tk氏 株式公開を主導

  • 2013.07.10 Wednesday
  • 09:51
 S技研には、怪しげな宗教の信者が多かった…、と言っても、全員とか大多数とかいうわけでもないのだが…

社長のS.t氏、オーナー(S.t氏の父)のSf氏、その他、従業員もちらほら…。

その宗教の内容は僕は興味ないし、全くわからない。どっかの新興宗教?その教団内部では、従業員のAdさんの方が、.St氏やSf氏より序列が上、みたいなことが従業員の間で囁かれていた。

その宗教の信者つながりで、Tk氏が経理部長にヘッドハンティングされて、S技研に入社。Tk氏自身は日本人なのか、在日なのか、わからない(通名!廃止してほしいですね。)が…。東京でキャリアを積んで、多くの人脈があるという触れ込みで、非常に人当たりの良い、温厚な人物だった。外見も長身でハンサム、それまでのS技研の従業員とは違っていた。

S技研も、創業10周年を期に株式公開をするという目標に向かって、Tk氏をスカウトしたということ。それまで「朝銀」「興銀」が主力銀行だったけれど、日本の都市銀行とも取引が始まって、前途に希望を感じさせる頃でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM