ソースファイルはどこから? 法廷で対決

  • 2013.10.02 Wednesday
  • 17:44
昨日、著作権侵害事件について書きました。 

http://boyakigoto.jugem.jp/?eid=45

AさんがK社に在職中に開発したソフトを、Sp社に転職後に改良した。元のソフトはK社とS技研の契約に基づき、S技研が販売、メンテをしていた。AさんはSp社に転職後、S技研からソフト改良の注文を(Sp社が)受け、元のソフトのソースをS技研から提供され、それに基づいてソフト改良の作業を進めた…

投稿後ひとつの疑問が湧きました。

そのソースはS技研が不正に持ち出し、Aさんに渡したのではなく、Aさん自身が持ち出した可能性は無いのかと…

もしそうだとすると、僕がS技研(および、S.y氏、M氏)を不当に中傷したことになります。

なので、資料を読み直してみました。

S技研は、ソースをAさんに渡したことを否認しています。一方、証人であるAさんはソースをS技研から受け取り、「それはS技研が購入したものである」との説明を受けたと言っています。法廷で、互いに、相手の主張を嘘だと非難し合う場面があったかも知れません。

この矛盾する主張に対して裁判所がどういう判断をしたかは、この資料には直接は言及されていません。しかし、S技研が全面的(請求金額は除いて)に敗訴していますので、Aさんの主張が正しいと認められたのでしょう。

昨日まで、仲良くわいわい仕事をしていた、Aさんと、M氏。裁判所で、互いを非難し合ったのですね。僕の在職中から、AさんとM氏はとても仲がよかった。どうしてこんな形で人間関係を壊してしまうのかねぇ?
コメント
はじめまして。
2chにこちらのurlが貼り付けてありまして、そこから訪問してまいりました。

私は在日企業で勤務した事は無いのですが、日本企業とは、かなり毛色が違うみたいですね。

他のブログで、韓国では8割でパペクト(パーフェクト)が当たり前。8割真似出来たら完璧だ。
みたいな事が書いてありまして、半信半疑だったのですが、中々に的を得てるのかな? と思った次第です。

では、これからも更新を楽しみにしています。
  • とある科学の一方通行
  • 2013/10/04 1:29 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM