M氏の愛国心

  • 2014.05.09 Friday
  • 11:23
JUGEMテーマ:在日特権
 

前回の記事はこちら→Mプロ社、海外でソフト販売
Mプロ社は日本国内の市場が飽和してくると、海外に市場を広げた。
そのソフト開発のノウハウは多くの日本のお客から提供を受けている。
提供者は「あえて日本の産業を守るため」に教えていたのに、
海外に易々とノウハウを渡して・・・



Mプロのあるお客は、こうボヤいていた。

「私がノウハウを教えてあげている間は、呼ばなくても毎週のように来た。

ところが、最近は、国内に見切りをつけたのか、私の方が用事があって電話をしてもちっとも来てくれない。」

私個人は、「愛国心」といっていいのか、

「郷土愛」と言えばいいのか、

やはり、海外の会社ではなく、「日本の業界」に頑張ってほしいと思う。

同業の関係者と話をする機会も多いが、多くの関係者は、

「日本の会社に頑張ってほしい」といい、

バイヤーさんは「多少値段が高くても日本の会社を応援する」という人も多い。

また、そういった理想論と会社の現実の利益(存続がかかっている?)との葛藤に悩んでいる人も多い。

M氏自身はもともと日本人じゃない(在日韓国人)し、その辺は葛藤はないのでしょうね…。



ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 自分史・自伝へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM