S.y商事の現在

  • 2014.05.30 Friday
  • 12:30
JUGEMテーマ:在日特権

前回の記事はこちら→ S.y商事の現在

製品を納入したあと、お客からは代金を受け取る一方、

S技研には色々理由をつけて代金を支払わないということが多々あった。

S技研自身は、海外では自社の営業能力がほぼ無い
(アジアの代理店は、S.y氏がS技研の部門長と信じている。
S技研は語学力の問題もあってか、新しい状況を代理店に的確に説明できない。
またソフト関係は、Mプロ社に代理店をうばわれてしまっている。)

こともあって、そして、社長と兄弟同士ということもあって、

あまり強く支払いを要求しなかったようである。

未払い金は溜まっていき、S技研の資金繰りはますます悪化していった。


 


一時期、S.kテクノの製品を、同じやり方で販売しようとした。

S.kテクノの社長(S.k氏)はS.y氏の弟である(韓国の伝統的な考えでは、弟は兄に逆らえない?)。

S技研の場合と同じく、お客からは代金を受け取る一方、S.kテクノ社にお金を支払うことはなかった。

数度の取引の後、さすがに、S.k氏はS.y商事との直接取引は断るようになった。

それからは、S.y氏はS技研を通じてS.kテクノロジーの製品を調達すようになった。

商売は、S.kテクノロジー→S技研→S.y商事→海外代理店→お客と行われた。

が、製品納入後、支払いの方はお客→S.y商事で止まってしまうのが常であった。

S技研は代金を受け取れない。が、S.kテクノには代金を支払っていたようである。)


 

ブログランキングに参加しています。ぽちっとよろしくお願いします。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 自分史・自伝へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM