S技研の現在

  • 2014.04.11 Friday
  • 12:00
JUGEMテーマ:在日特権
 

既述のように、主だった従業員が去り(規定の退職金も支払わずに解雇)、

営業力も技術力も皆無に等しくなったS技研ですが、この後も生き残り続けます。

S技研関連の過去記事はこちら↓


10周年記念 成長にカゲリが…

粉飾決算 これって詐欺では?

退職金も支払わずに従業員を解雇

なぜなら、この種の機械とかソフトというものは一度購入したら終わりというものではなく、

必ずメンテナンスが必要だからです。特に、機械は故障したら、修理が必要です、交換部品も必要です。

ですので、一度S技研から製品を購入したお客は、

10年以上にわたって、S技研に頼らざるを得ないことになります。

それはS技研から見れば、新製品の開発や、新規顧客開拓の努力をしなくても、

安定した商売が続くということになります。

ある意味、うらやましい限りです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM