S技研の現在

  • 2014.04.18 Friday
  • 12:00
JUGEMテーマ:在日特権

前回の記事はこちら→  S技研の現在


比較的業績が好調だったころは、

株式公開をぶち上げて、社員や在日韓国人の仲間(頼母子?)から多額の出資金を集めた。


株式公開? 崩壊の始まり

頼母子講 在日同士で資金集め

銀行、リース会社、証券会社からも、新株引受権のオプションを付けたり、

株式上場をちらつかせて、多額の借金をした。

だが、市場悪化により(?)、株式上場は中止となった。

それどころか、資金繰りに窮したS技研は、

税務署に対して「前期は黒字決算で税金を払ったが、実は赤字だった」と修正申告をして税金の還付を受けた。

勘繰れば、最初から意図的に粉飾決算をして、株式上場を仮装して、

金融機関や投資家からお金を集めたのではないか?


    粉飾決算 これって詐欺では?

という疑惑すら湧いてきませんか?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM